取引先の会社が移転したときのお祝いの仕方

MENU

移転祝いを贈るときのチェックポイント

移転の花を上司に相談

日頃からお世話になっている方や、取引先の会社から移転の通知があった場合、今まで以上に、良好な関係を持続させるためには、お祝いの贈り物をすることが重要です。

 

日本人は昔から贈答の風習を大切にしてきました。
お祝いごとには、贈り物をすることがビジネス上での常識であり、多忙な日々を送る社会人として、その風習を忘れずにしっかり遂行することが今後のビジネスチャンスにつながる可能性となります。

 

ビジネス上でのお祝いの品を贈ることが、仕事をもらえるチャンスにつながるなどとは露にも面に出してはいけません。
一般的にきちんとマナーを守って贈らなければ失礼にあたり、かえってこちらの印象を悪くしてしまうので、お祝いを贈る際には、相手先との関係性を一番に考えて、注意することが必要です。

 

移転祝いに喜ばれる、おすすめのお花とは?

移転の花

移転祝いには、胡蝶蘭や観葉植物などを贈る風習が一般的なビジネスマナーとして知られています。

 

これらの植物の持つ深い花言葉の意味や、緑を置くことで、オフィスの緑化となり、視覚的な癒しの効果と室内を空気清浄する機能的な面がメリットになるからです。
そのような理由から胡蝶蘭や観葉植物は、移転したオフィスに飾る植物として最適と言われています。

 

また、移転祝いを送る際には、相手との利害関係を十分に考慮して、商品を選ぶべきです。
その商品が相手に喜ばれるかどうかも視野にいれることが大切です。

 

せっかく高価な商品をお祝いごとに選んでも、ビジネス上の関係が壊れてしまうような贈り方で、
マナー違反を起こさないように、社会人としての最低限の常識を持って、贈る準備を進めるようにしましょう。

 

所移転の祝い品を手配する際のチェックポイント

相場
立札の書き方
贈る時期

 

移転祝いはビジネスギフトですのでマナー違反しないように手配することが大切です。
チェックポイントをしっかりおさえて失敗しない贈り物を選びましょう。

 

実際に花屋に行っても現物が品切れでない場合もあります。
花を送る場合の発注方法としては、値段や見栄えを比べながらオーダーできる通販サイトがおすすめです。

 

また、ネット通販であれば在庫確認や納期の問い合わせもできます。
忙しいときでも手間がかからず、より確実な手配の方法です。

移転祝いに適した胡蝶蘭の相場

胡蝶蘭を移転祝いで送る場合は、相場を把握しておく必要があります。

 

胡蝶蘭の相場の平均は、1万円〜5万円ほどですが、送り先との関係を考慮したうえで妥当な値段を判断して決めたほうがよいでしょう。

 

通常の取引先 1万円台〜2万円台
重要な取引先 2万円台〜3万円台
顧客・VIP 3万円台〜10万円台

また現金でのお祝いではないので、幾ら費用がかかったのかを相手に知られず、お祝いとして送る際の工夫次第で、受け取る側の想像よりも、お金をかけているように見せることも可能です。

 

金額以上の見栄えがある胡蝶蘭を贈るには、産直通販で胡蝶蘭を購入する方法があります。

 

非常に安く立派な商品を買う事ができる場合もあり、なおかつ発送も正確で安心して届けてくれるシステムにより、1万円台の胡蝶蘭でも、もらった側は2〜3万円相当の価値があるように感じます。

 

花の中では最も高級なお祝いギフトとして、事務所の移転祝いに利用される胡蝶蘭の鉢植えですが、販売している花屋によっては金額が高すぎることがあります。
生産地や仕入元(花市場)は同じなのに、販売する花屋によって値段は様々です。

 

例えば最も高い花屋と最も安い花屋の金額を比べたとき、最大で1万円以上になっています。
同じ花が届けられるのであれば、安い花屋に発注することをオススメします。

 

このページでは、質と見た目が良くて1万円で注文可能な大輪胡蝶蘭が、ネットの花屋で簡単にオーダー可能な花屋を紹介しています。

 

参考までに、オフィスの引越し、本社移転等のお祝いとして最も多い金額としては、法人なら2万円、個人なら1万5000円ほどです。
金額は先方との関係の深さによって増減すると考えるのが普通ですが、重要な顧客や取引先なら税別で3万円以上のものであれば他社に負けることもなく安心です。

 

 

通常は最低15000円の胡蝶蘭ですが、一般価格より5000円も安い10000円で購入することができます。
最短で届く地域は、東京23区と大阪市内でオーダー当日で即日に配達が可能です。
大至急であれば名古屋を始め本州へ翌日発送に対応しています。

移転祝いの立札について

移転祝いの胡蝶蘭には、立札のプレートを熨斗(のし)としてラッピングと一緒に付けることが一般的なマナーです。

 

立札例

祝御移転、御移転祝い、移転御祝などとして送り主名を併記します。

 

祝御移転 胡蝶蘭株式会社 代表取締役 蘭華子

 

移転祝いで札に書く内容としては、上記が一般的すが、受け取る方の社名、役職、氏名を書く場合もあります。

 

熨斗の代わりとしての立札ですが、花につける場合は相手と差出人の両方の情報を入れたりすることもありますので確認しておくことが大切です。

 

届けるタイミング

祝い花の配達に関しては、移転後の業務開始日午前中〜当日中に届くようにすることがポイントです。
早めに予約しておけば配達日と時間帯の指定ができますが、急に贈ることが決まった場合などは、即日配送対応の花屋が役に立ちます。

 

価格によって胡蝶蘭のボリュームが変わりますが、産直通販の胡蝶蘭を利用すれば、とても安く手配することが可能になっています。

 

 

プレミアガーデンの特徴

年間の受注実績は数万件超!

価格帯と種類の多さ、品質の良さのトータルでおすすめの通販。

 

急なときでもネット注文(カード決済)なら都内23区、大阪市、福岡市は当日配達しています。
とても多くの価格帯が用意されてますから予算に合わせた胡蝶蘭が選べます。

 

会員登録すると500円割引が付いて、更にお買い上げごとに3%のポイントが割引されます。
請求書払い(後払い)にも対応していますので、法人などの利用で利用回数が多い人はこの通販がお得。

【配送エリア】
東京23区、大阪市、福岡市(即日配送)、全国(翌日配送)

産直仕入れの最高級胡蝶蘭が業界最安値で注文可能。

種類とカラーは通販で最も多いラインナップ。

午前中までのカード決済によるネット注文は都内23区、大阪市、福岡市に当日配送OK!

全ての花に安心の品質保証付

注文毎に3%のポイント付与。

ラッピング、立て札無料。

価格 9,000〜70,000円
評価 評価5
備考 スピード配送に対応、東京23区、大阪市、福岡市は即日配送OK(※午前中のネット注文限定)、翌日全国発送OK
 

 

 

幸福の胡蝶蘭の特徴

【配送エリア】

全国(翌日配送)



農林水産大臣賞受賞歴のある胡蝶蘭を産直販売しています。

日持ちが抜群に良いので、蘭の花が好きな方、大切な取引先などへのお祝いにおすすめです。


胡蝶蘭の種類と価格のバリエーションも豊富で、用途や予算に合わせて利用できます。


普通の花店ではなかなか取り扱っていない10本立や30本立(配送地域は限定)のスペシャル胡蝶蘭も注文できます。


商品ごとについている買い物かごも使いやすく、スムーズに注文できます。
午前11時までの注文で送料無料で翌日配送(本州・四国)もしてくれますので急な注文にも対応してくれる通販です。



高品質な胡蝶蘭が産直価格でお得に注文できます。

法人後払い。

届けた花の画像がメールで確認できます。

全国へ翌日配送に対応。

ラッピング、立て札無料。

価格 6930〜円
評価 評価4.5
備考 農林水産大臣賞の生産地!本州・四国は送料無料。法人後払い対応。
 

 

 

HitoHanaの特徴

【配送エリア】

日本全国(翌日配送)、全エリア無料配送



世界らん展ブルーリボン賞(最高位)、農林水産大臣賞、金賞など数々の受賞歴を誇る名産地の胡蝶蘭。

「カード決済」「銀行振込(前払い)」「請求書払い(後払い)」に対応。

大手百貨店や有名生花店で販売中の最高品質の胡蝶蘭を新鮮&産直価格で贈れます。

札・メッセージ、ラッピングサービス、贈った蘭の画像メールを無料配信。

価格 10,000〜円
評価 評価4.5
備考 最短翌日の全国配送&送料完全無料
 

 

 

胡蝶蘭園.comの特徴

【配送エリア】

東京23区、大阪市、名古屋市、福岡市(即日配送)、全国(翌日配送)



法人向けに大輪で品質の良い胡蝶蘭を扱っています。一般価格と比べると、およそ5000円前後安い価格で販売しています。

大事な取引先などへの胡蝶蘭として安心して利用できます。

送料は1000円〜で都内23区、大阪市、名古屋市は当日、全国へ翌日に配送してくれます。法人利用で請求書払いに対応の通販。



業界最大サイズの大輪胡蝶蘭が産直価格でお得に注文可能です。

法人利用なら後払いに対応。
届けた花の画像をメールで確認できます。

綺麗なラッピングと立て札メッセージが無料でつけられます。

価格 9300〜円
評価 評価4
備考 東京23区、大阪市、名古屋市、福岡市は最短当日配達
 

 

 

胡蝶蘭がお祝いに適している理由について

胡蝶蘭の持つ「幸せを運ぶ」という花言葉は有名で、就任や昇進などの祝い事の贈り物としても人気があります。
胡蝶蘭の贈りも物としてのメリットは花の持つ美しさや花言葉だけではなく、長持ちするという点があげられます。

 

贈答用の胡蝶蘭や胡蝶蘭が利用されている理由としては、お祝い品として縁起が良いことと、花を飾ることで気分が高まるという理由からです。

 

色彩が鮮やかでお祝いの日を演出効果を加えてくれます。その条件を満たしているのがお祝いの花だと思います。
オフィス移転祝い用のお花で人気なのは、室内でも育てられて縁起の良い花として扱われている胡蝶蘭になります。

 

胡蝶蘭の人気についてですが、長持ちするだけではなく、花粉や香りも少ないので、健康的に被害を気にすることもなく、華やかなインテリアとして飾れる点です。
まさにお祝いごとに送るには、相応しい花と言えます。
また、立札をつけて送ることで、相手の社会的信用をアピールすることになります。

 

個人事業からスタートして収益を上げ、順々に業績が伸びると、中には会社を法人化させる人もあります。

 

それに伴って、これまでの事務所が手狭になり、面積の広い部屋のある事務所へ引っ越しされる場合があります。
日頃から個人的な付き合いや取引がある会社などは、お互いに移転祝いを送るのが、一般的な常識です。

 

その移転祝いとして、胡蝶蘭や観葉植物が贈られることが多いようです。
移転祝いに喜ばれる胡蝶蘭を贈る際には、インターネットの花屋通販サイトなどを利用して、
事前に費用などをチェックしておきましょう。

 

胡蝶蘭が移転祝いにふさわしいと思われる理由は、この花の持つ花言葉の意味にあります。
「幸福を呼ぶ」という言葉のため、これから事業所を移して新しいビジネスライフを送る人にとっては
先行きの明るい、縁起のよい花になるからです。 

 

また見た目も豪華で、室内の雰囲気を華やかにしてくれます。新しいオフィスに飾るには、
最適ですが、移転祝いで胡蝶蘭を贈る時に気を付けたいのは、
贈る相手との利害関係や贈る場合のマナーをしっかり守ることです。
胡蝶蘭の相場の変動にも注意して、胡蝶蘭がお祝いに適している理由についても、
考慮しながら買い進んでいくようにしましょう。

 

移転祝いを贈る相手との関係について

移転祝いで、胡蝶蘭や観葉植物などの植物を贈ることが一般的に知られていますが、
贈る相手先によっては、それが必ずしも的確でない場合もあります。

 

贈り先が個人事業者の場合、引っ越し先の事務所の広さに贈り物が適しているか、
移転祝いのパーティーが行われた場合の会場の広さなど、事前に調べる必要があります。
胡蝶蘭や観葉植物を置けるスペースなどがない時は、カタログギフトなどを使い、
その規模に合わせて自分で選ぶことが肝要です。そうなれば、費用的には喜ばしい結果になることもあり得ます。

 

移転の祝いパーティー会場に、胡蝶蘭や観葉植物を贈った場合、立札を添えることで、
贈り先に対し、好意的に相手の社会的信用が厚いことなどがアピールされて、喜ばれることは間違いありません。
植物に立札を添えることには、大きなメリットがあります。

 

移転祝いだけには留まらず、ビジネスの世界では取引先との信頼関係の構築に、贈答の習慣は不可欠です。
そんな社会人としての常識を含む、ビジネスに関する暗黙のルールを守ることが、
ビジネスマン(ウーマン)として、立派な常識人として信頼されると言えるでしょう。

 

移転祝いの贈り物は、贈る側と受け取る側の双方のビジネス的状況によって、
臨機応変に変えていくことが望ましいことですが、まずは贈り物の相場について調べることも必要です。
移転祝いを贈る相手との関係について、相手先から得た利益と、釣り合うだけの価格を意識して、
また商品の相場から脱しないように上手に購入し、贈るようにしましょう。

 

移転祝いのメッセージを送る際の基本的なマナーについて

移転祝いの贈り物は、メッセージカードを添えて送るのが一般的ですが、
インターネット上の花ギフト店からも、胡蝶蘭や観葉植物を送る場合に、
お好みでメッセージカードを添えることができます。

 

また移転についてのメッセージをメールで受け取った場合には、
まずお祝いの気持ちを簡潔に伝えるために、長文ではなく短い文章で返信メールを送りましょう。
ビジネスメールでメッセージを送る際のマナーとしては、先方の移転が終わり、
こちらからのお祝いが届く前に、メールが届くようにタイミングを見計らうことがとても大切です。

 

通販サイトで購入する場合に、つけることのできるメッセージカードは、
パソコン入力で作ることが主流ですが、直筆のオリジナルメッセージカードを作って、
それをつけて贈るというのも、相手先に喜ばれる、一つの方法です。

 

それに直筆のメッセージの場合、相手お祝いの心がこもった形で、
気持ちが届きやすくなるメリットがあります。
それは個人の私的なやりとりや公的な法人間のやりとりでも同じで、
特に送り先に、こちらの印象を残して、ビジネスチャンスを得たい場合などにも有効的な方法です。

 

ビジネス上で贈り物をする際は、相手との利害関係に留意して、
植物にこだわらずともビジネスマナーをきちんと守りながら、
相手に喜ばれるに適した商品を選ぶことが必要です。
それが移転祝いのメッセージを送る際の、基本的なマナーに通じます。

 

移転祝いのお花を購入する際は産直通販がおすすめです

相手先に移転祝いのお花を送る際には、胡蝶蘭や観葉植物が選ばれることが多いようです。
またパーティーなどでは、パーティー会場のセッティングの日時に合わせて、
届けてもらうようにするのが良いでしょう

 

お花の購入方法は、街中のフラワーショップに足を運ばずに、
最近では手軽なインターネットを利用して、通販のフラワーショップのギフトなど、
サイトで購入する人が増えてきました。その成果があってか、集客力のアップを狙って、
昔よりもネット上でのフラワーショップの顧客サービスも向上しています。

 

通販購入にはトラブルが多いとイメージされる方も多いかもしれませんが、
インターネット上での通販サイトの口コミやレビューで、
そのお店の評価を確認できる時代ですから、
安心して相手の移転祝いのお花を購入する際に役立つ、通販もおすすめです。

移転祝い支援WEBサイト